アロハ~!

マナカード

さっそくアロハのカードがでました

ブログの最初の記事と言うことでマナカードを引いてみました。



出たカードは

アロハ



とても好きな言葉で、ブログの最初にふさわしいカードだと思いました。



アロハと言う言葉は

歓迎の言葉、

別れの挨拶、

愛の表現

に使われる言葉です。



「コンニチハ!」「ハロー」みたいな意味でだれかと会ったときにも使いますね。

ハワイで、聞いたり言ったりした人も多いのではないでしょうか。

もうひとつよく聞くのはアロハの A・ L・ O・ H・ A それぞれの文字が最初につくことばの意味ですね。

A: ala 用心深く警戒すること

L:  lokahi 調和をもって働くこと

O:  oiai’o 真の誠実さ

H:  ha’aha’a 謙遜

A:  ahonui 辛抱強く耐えること



なんだか、真実の愛ってそんなに甘くはないみたいです。

アロハって、もっと軽くて楽しい言葉かと思いましたが、少し厳しいものなのね。



昔のハワイの人は言葉をすごく大事にしていて、表面的な軽々しい事は言わなかったそうです。

だからアロハ本来の意味も、今とは違う形で捉えていたのかもしれません。


また、このカードはしがみついたり執着する事は良くないとも言っています。



今の世界の状況を見ると以前の生活、物欲、私利私欲にしがみついていたら新しい未来は辛いものになります。

「元の生活に戻る」ことばかりに固執しないで、生活にあたらしい風を取り込むことも大切。

過去にしがみつく人に振り回されることなく、自分の軸を持ち他人の軸を尊重する。

そのような意識でいないと辛くなってしまいます。



より良い未来が待つ世界に行きたいのであれば、分かち合って生活する。



ahonuiは「大きな呼吸、忍耐」と言う意味もあります。

「問題が去るまで耐えなさい」

「許容する」

と言う意味もあります。

まさに今の状況ですね。

風の時代は軽やかに舞うように生きる

マナカード「アロハ」のカードのチャント

Ke ahe makani o aloha
やさしく漂う愛のそよ風



風の時代に生きるブログの最初にこのカードと会えて嬉しく思います。

まだこのブログがどんな方向へ展開するのかわかりませんが、



「引き寄せる」のではなく

「引き寄せられる」。



望む未来に生きる自分から、今の自分を引き寄せてもらうには

どんな風に生活していればいいのか、

何に気がつけばいいのか、

考えていきたいと思います。


ケアリイ・レイシェルの Ke Aloha♪

KEALI`I REICHEL – Ke Aloha

コメント

タイトルとURLをコピーしました